協会の活動

Activities

日仏フローラル芸術協会は、フランススタイルのフラワーアレンジメントを愛するフラワーデザイナーとインストラクターの協会で、高品質なフラワーアレンジメントの普及に努めています。

協会の活動

日仏フローラル芸術協会をご紹介します。

フランス国立園芸協会の活動やフランスの花事情をご紹介します。

私たちは、フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)が主宰するレッスンやDAFA試験に参加するなかで、フラワーアレンジメントだけでなく、お花に対する愛情やアレンジメントを学ぶ者への優しさなどたくさんのことを学んでいます。フランス国立園芸協会の方々に育てられたといっても過言ではありません。

私たちは、フランスでお世話になったことに少しでもお応えするために、日本国内で、フランススタイルのフラワーアレンジメントを多くの方々にご紹介したいと思います。

例えば、フランス国立園芸協会では、毎年、公認講師(DAFA3合格者)を招いて基本形のエレメントの変更点やポイント解説を行いますが、その内容をご紹介したり、ワークショップで解説レッスンを行います。これらをワークショップでお伝えします。

そして何よりも、これからフランススタイルを学ぼうとしている方々に、フランススタイルを活動の中心にできるようにご指導することも私たちの使命だと考えています。

会員デザイナーや認定講師の活動をご紹介します。

会員デザイナーの作品やコンクール出展、インストラクターのスクール紹介など教会内外に活動をお知らせします。

フラワーアレンジメントの資格を認定します。

品質が高いフラワーアレンジメントの普及を促進するために、フラワーアレンジメントを生ける力が一定以上の方を認証し、ディプロマを授与します。具体的には、協会が指定するカリキュラムでフラワーアレンジメントを学び、所定の技能試験に合格した方を対象とします。

認定講師制度でレッスンの品質を高めます。

協会の認定は、フランススタイルを教えられる実力の証明です。
活ける技術と教える技術は別です。協会のワークショップは、教える力やデザインを指導するポイントを習得し、認定講師の教える力を伸ばします。
また教室開業や運営、生徒募集など総合的に認定講師をご支援します。
教える講師が成長しなければ、学ぶ生徒も成長できない。これが当協会の認定講師制度のモットーです。