日仏フローラル芸術協会

​本部 東京都目黒区自由が丘1-21-3-A1

電話 03-6657-7951

FAX  03-6701-2372

Mail ecolebouquet@outlook.jp

2011-2019 L’Institution Franco-japonaise de l'Art floral, All right reserved

認定講師制度

Cirtified Instructors

日仏フローラル芸術協会は、フランススタイルのフラワーアレンジメントを愛するフラワーデザイナーとインストラクターの協会で、高品質なフラワーアレンジメントの普及に努めています。

1 認定講師制度の特色

日仏フローラル芸術協会の認定講師制度をご紹介します。

【1】講師資格は、本格的なフランススタイルの実力の証明です。

フラワーデザインの中で、フランススタイルは最も注目されているスタイルだと言えます。 でも、おしゃれさをパリスタイルやフレンチテイストと呼んでいているだけで、とてもフランススタイルとは言えないデザインも多く見かけます。せっかく本格的なフランススタイルを身につけても、そんなフラワースクールやフラワーショップの中に埋もれてしまっている方も多いのではないでしょうか。
日仏フローラル芸術協会は、本格的なフランススタイルを身につけており、しっかりと教えられる方の実力を認定講師として証明します。

【2】教室運営をサポートします。

お教室を開きたいと思っても、「どう始めたらいいかわからない」かたやカリキュラムが思いつかないなど悩みは人それぞれ。また中々、相談できる人もいないことも悩みとおっしゃる方もいます。もちろん、スタート後も悩みはつきません。でも、生徒さんにしっかり教えられるためには、お教室運営をしっかりすることがとても重要です。
日仏フローラル芸術協会は、開業からレッスン内容まで幅広く運営を助言し、先生と協会とのトライアングルで、生徒さんの成長をサポートします。
もちろん、フランススタイルに関する情報を適宜ご提供します。例えば、フランス国立園芸協会では基本スタイルのポイントをDAFA3合格者を招いてレッスンを行いますが、その内容はDAFA合格のポイントでもあります。協会は、このポイントもワークショップで認定講師にお伝えします。

【3】ワークショップ(講師会)で教える力を強化します。

一つのテーマで作品を制作、参加者がお互いの作品を批評します。教える立場になると、他の人から作品を評価されることが少なくますが、ワークショップでは、参加者が、それぞれが技術的な出来栄えやデザイン性を評価し伝えます。少し緊張する時間ですが、とても有意義な時間です。もちろん、お花の情報交換やDAFA情報をお伝えし、最新動向を共有します。


お読みください
日仏フローラル芸術協会は、会員の方や認定講師の方、フランススタイル フラワーアレンジを学ばれる方を精一杯ご支援する所存ですが、お教室の生徒募集や、DAFA合格、協会ディプロマ合格をお約束するものではありません。あらかじめご了承くださいますよう、どうぞ宜しくお願いします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now