協会の目的

Objects

日仏フローラル芸術協会は、フランススタイルのフラワーアレンジメントを愛するフラワーデザイナーとインストラクターの協会で、高品質なフラワーアレンジメントの普及に努めています。

設立趣意書

日仏フローラル芸術協会の設立に際して。

フランススタイルのフラワーアレンジメントは、とても素敵なデザインで、今、最も注目されているフラワーデザインです。

フランススタイルに魅せられて、デザインの基本として活躍しているフラワーデザイナーやお教室を運営しているインストラクター、これからフラワーアレンジメントの活動をお考えの方がたくさんいらっしゃいます。こうした方々が造形の中で培ってきた技術やセンスを尊敬しあい感覚を共有し、高めあえたら素晴らしいことでしょう。そして、素敵なフラワーアレンジメントがより多くの方を魅了できたら、また後進を育てることによって、より多くの方々がフランススタイルを愛するようになればと願っています。

より多くの方にフランススタイルを知っていただきたいと願っています。

当協会は、こうした思いを実現するため、多くのフラワーデザイナーやインストラクターより寄せられている要望の数々にお答えしたいと考えています。例えば、会員がより新鮮なデザインに触れられるようにフランスやパリで活躍中のフラワーデザイナーやフローリスト達のご紹介や、フランスにおける花芸術の拠点の一つであるフランス国立園芸協会( la Société Nationale d'Horticulture de France SNHF )の活動のご紹介を始め、SNHFが主宰する技術認定試験( Le Diplôme d'Animation Floral Artistique DAFA )の最新動向や受験支援、また、これからフランススタイルのスクール運営をお考えの方への開校のご支援などを中心に活動して参ります。

当協会の活動が、志を同じくするフラワーデザイナーやインストラクターの一層の成長と、フランススタイルの普及の一助となれば幸いです。

2011年1月15日
日仏フローラル芸術協会

会長 若山美小子